ブログトップ

カクレ理系のやぶにらみ

tamm.exblog.jp

時間のある方はお読みください。軽い気持ちで読み始めると頭が痛くなります。

洋風雑炊

 一言でいうとコンソメ味の雑炊である。お酒を飲んだ後で、もうちょっと何か食べたいというときに最適である。あなたが女性であれば、夫や恋人につくってあげると泣いて喜ぶはずである(と思う)。もちろん、自分や子供のためにつくってもおいしい、簡単にできてちょっと変わった雑炊である。





(材料)一人分
 ご飯(冷やご飯でよい、軽く一膳分)、固形コンソメスープの素1個~1.5個、玉ねぎ8分の1、ベーコン(なければソーセージでもよい)、バター(ひとかけら)


(作り方)
1.ご飯は軽く水洗いしてぬめりを取っておく

2.玉ねぎは5mmくらいの厚さに切る。
鍋に水を張り固形コンソメスープの素を入れ、玉ねぎを入れて沸騰させる。

3.この間にベーコンを塩と胡椒で炒めておく。

4.沸騰したらご飯を入れ、もう一度沸騰させる。

5.火を止めて、ベーコンとバターを入れればできあがり。
(バターは器に盛ってから入れること)


(補足)
・バターを入れるのは風味をつけるため。あるとないとでは全然違う。
・食べる直前に炒めたベーコンを入れると、肉の味がちゃんとわかっておいしい。これはカレーをつくるときにもいえることである。
・薄味が好みの人は、コンソメスープの素は1個でよい。何度か試して自分の好みの濃さを見つけていただきたい。
・洋風の陶器製の両手鍋があるご家庭であれば、鍋のまま食卓に出せる。この方が冷めにくいのでおいしくいただける。土鍋でもいいが、ちょっと雰囲気が異なるので、結婚前の女性や新婚の奥様はちゃんと器に盛ってから出した方がいいと思う。やはり見栄えというのも大事である。
by t_am | 2008-01-01 05:39 | 失敗から学ぶ男の料理