人気ブログランキング |
ブログトップ

カクレ理系のやぶにらみ

tamm.exblog.jp

時間のある方はお読みください。軽い気持ちで読み始めると頭が痛くなります。

iPhoneでローマ字入力中にキーボードを切り替えずに英文字を入力する

 iPhoneでローマ字入力をしているときに、英字を入力したい場合、キーボードを切り替えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。結構面倒くさい方法なので、ストレスが溜まることと思います。今回はQWERTYキーボードを使ってローマ字入力している人向けに、入力中の文字の切替についてご紹介します。なお、この方法は、「iPhoneユーザガイド」の23ページに掲載されている内容の応用です。

「iPhoneユーザガイド」
http://manuals.info.apple.com/ja_JP/iphone_user_guide_j.pdf


1.Shiftキーを使う方法
 QWERTYキーボードの左端の下から2番目には上向きの矢印キーがあります。iPhoneではこれをShiftキーと呼んでおり、日本語のローマ字入力中にこれを押してから文字キーをタップすると、変換候補としてその英字の大文字・小文字両方が表示されます。

2.文字キーを長押しする方法
 文字キーをタップしてそのまま話さずにいると、その代替え文字が候補として表示されます。(日本語テンキーボードで「あ」を長押ししていると、「い」から「お」までがその周囲に代替え文字候補として表示されるのと一緒です。)この場合、小文字での表示になり、半角文字の方が優先的に選択状態となっています。全角文字の方を選びたいときは、指をスライドさせて全角文字を選択して下さい。
 また、大文字にしたい場合は、最初にShiftキーを押して、そのまま話さずに文字キーマでドラッグすると大文字が代替え文字の候補として表示されます。
by t_am | 2013-01-08 11:17 | iPhoneを使いこなすために