ブログトップ

カクレ理系のやぶにらみ

tamm.exblog.jp

時間のある方はお読みください。軽い気持ちで読み始めると頭が痛くなります。

<   2008年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

この間はありがとうございました。
 同期の連中というのはいいですね。皆年齢的に相応のポジションにいるわけなので、会社では悪相・凶相をしているであろう連中が、一様に邪心のない笑顔でいるのを見ると、こちらも心が和む思いがします。
 途中、亡くなった同期の名前が出たときに、その死を(自分も含めて)まだみんな受け止めきれていないと思いました。

So bye-bye, Miss American Pie
Drove my chevy to the levee
But the levee was dry
And then good old boys were drinkin' whiskey and rye
Singin' this'll be the day that I die
This'll be the day that I die        (Don McLean「American Pie」より)


 二次会では、久しぶりにセイヤさんとじっくり話ができて楽しく過ごすことができました。また、うまいウィスキーを呑むことができて満足しています。やはり強い酒は、ちびりちびりとストレートで呑むのが一番うまいと思います。上等のウィスキーに特有の、あの焼け付くような香りが今も喉の奥に残っているようです。

 実は、あの後電車で帰ったのですが、不覚にも寝過ごしてしまい、目が覚めたら次の駅に着いたところでした。実に情けない思いをしました。
 最近乗り物に乗るととたんに睡魔が襲ってきて、いつの間にか眠ってしまいます。つまり素面でも睡魔が襲ってくるのです。さすがに自分が運転するときは眠りませんが・・・。小さい子どもは車に乗ると、振動のせいでしょうか、必ずといっていいほど寝てしまいます。歳をとると子どもに返るといいますが、このままいくと、いつでもどこでもすぐ寝る爺(ジジイ)になってしまいそうです。

続き
by T_am | 2008-10-28 07:09 | セイヤさんへの手紙
 前回(正確には前々回)、人間は自分以外の者との関わりの中でしか自分自身を発見することができない、ということを書きました。
 赤ん坊が生まれると、母親(そして父親)は我が子に毎日語りかけます。

続き
by T_am | 2008-10-28 00:46 | 心の働き
大阪府の橋下知事が私学の助成金削減の方針を打ち出したことで、「大阪の高校生に笑顔をくださいの会」の高校生12人と10月23日に意見交換会を行い、その模様が報道されました。ご覧になった方も多いと思います。

(FNN)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00142918.html

続き
by T_am | 2008-10-26 09:54 | 社会との関わり
人間は、自分以外のものとの関わりの中でしか自己が存在することができないのではないか? というのが、ずっと考えていることです。
 他人との関わりを絶たれて生きていく(たとえばどこかの部屋に幽閉されて、外に出してもらえない。テレビも新聞もなく、本を読むこともできない。当然人と話しをすることもできず、食事は決められた時刻になると、受渡し口から黙って差し入れられる。
 そんな生活を強制されると人間はどうなるのでしょうか?

続き
by T_am | 2008-10-25 07:00 | 心の働き
 今回は、以前述べた「人間の目、カメラの目」の続きです。
 デジタルカメラは、被写体が反射した光を受けて電気信号に変換してから画像として再現する、という機械です。画像を認識する人間がいなければ、写真は単なる物体に過ぎません。
 その人間はというと、ときとしてタイトルにあるようなヘマをやらかします。

続き
by T_am | 2008-10-24 06:54 | その他
 人間の目とカメラを比べると、明暗の変化に対してはカメラの方がはるかに狭い範囲(レンジ)しか感知できません。
 白とびや黒つぶれという現象があって、白とびは明るいところが真っ白になっていて何もわからない状態をいい、逆に暗いところが黒くなっていて何が写っているかわからない状態を黒つぶれといいます。

続き
by T_am | 2008-10-23 06:58 | その他
 第ニ京阪道路の建設予定地を強制収容するため、大阪府門真市での行政代執行をめぐり、当日の様子がテレビで報道されました。この映像の中で、府の職員ともみ合う保護者・保育園の理事の姿と泣き出す園児の様子が映し出されており、「なぜ、あと二週間待てないのか?」という言葉が強調されていました。

続き
by T_am | 2008-10-22 06:51 | 社会との関わり
他人から好かれやすい人、年上の人から可愛がられる人、がいます。好かれやすい人は、皆様のまわりにもいることと思います。また、亡くなったダイエーの中内功さんは、年上から好かれやすい人だったそうです。

続き
by T_am | 2008-10-21 07:14 | 心の働き
 私が考える住みやすい町というのは、次の3つの条件を満たしている町をいいます。

1.信頼できる小児科医がいること。
2.うまいパン屋があること。
3.子供を遊ばせることができる公園がいくつもあること。

続き
by T_am | 2008-10-20 21:57 | 写真日記
 自然環境におけるいくつかの特定の条件の組み合わせの中で生命は誕生し、進化してきました。その条件とは、太陽からの輻射熱、大気の存在、豊富な水などがあげられます。これらの組み合わせによって、現在の地球の環境が形成されているわけですが、この環境は過去から未来に渡って普遍というわけではありません。平均気温をとっても、地球は氷河期と間氷期を繰り返してきました。また世界の平均気温は徐々に上昇していく傾向があることが報告されています。
 生物は、案外しぶといもので、まわりの環境が変化してもある程度はそれに対応できるだけの適応力を持っています。その最たるものはゴキブリでしょう。最初に出現したのはおよそ3億年前といいますから、今日まで絶滅することもなく生き残ってきたわけです。
 逆に、環境の変化に対応できない種(恐竜など)が絶滅する一方で、新たな環境に適応した種が登場するということが繰り返されてきました。

続き
by T_am | 2008-10-19 09:11 | 心の働き