ブログトップ

カクレ理系のやぶにらみ

tamm.exblog.jp

時間のある方はお読みください。軽い気持ちで読み始めると頭が痛くなります。

<   2008年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 自分で考え、自分で決めるためには鵜呑みにしてはいけないことがあります。ここ数日、その格好の題材はありましたので、今回はそれについて述べてみたいと思います。
 中山国土交通相が辞任しました。就任後5日目の辞任というのはあまり例がありません。 中山氏が辞任したのは当然と思う人が多いと思いますが、なぜ辞任するのが当然なのでしょうか? 新聞記事などを読むと「閣僚として不適切」という表現があります。でも、何が不適切なのでしょうか? そこのところをマスコミも野党も具体的に語ってはいません。誰もが辞任ありきというスタンスで発言しています。普通の人としては、これらの人々のいうことを鵜呑みにするのではなく、自分なりに考えてみたいと思います。

続き
by T_am | 2008-09-29 23:14 | あいまいな国のあいまいな人々
 判断に迷ったとき、他人に相談するということはよくあることです。けれども、たいていの場合、自分の中では答えが出ているけれども踏ん切りがつかないという場合が多いように思います。この場合、背中を後押ししてもらうために相談しているわけなので、自分の意図するところと異なる助言をもらっても、それが採用される可能性は低いといえます。
 ですから、自分が(気づいてはいないけれども)意図するところを追認してもらえそうな相手を選んで相談するということもあるのです。

続き
by T_am | 2008-09-28 09:34 | あいまいな国のあいまいな人々
 人間は歳をとると老獪になって、言い訳のためにする仕事というものを覚えていきます。それは、何か問題が起こって責任を追及されたときに「ちゃんとやってます」と言い訳できるようにするためです。

続き
by T_am | 2008-09-27 00:09 | あいまいな国のあいまいな人々
 汚染米が広範囲に流通している実態が少しずつ明らかになり、波紋を広げています。こういう報道があると必ずいわれるのが、「いったい何を食べたらいいのかわからない」というフレーズです。」

続き
by T_am | 2008-09-23 22:11 | あいまいな国のあいまいな人々
 セイヤさん、こんばんは。リーマン・ブラザーザズの経営破綻に関して、様々な資料を教えてもらったこと、ありがとうございます。
 サブプライムローンについて調べるうちに、要するにこれは、不法移民など社会的信用の低い(たとえば、クレジットカードをつくることができないなど)人たちに、無理矢理金を貸し付けて、べらぼうに高い利息をとるしくみである、というふうに理解することにしました。証券化という制度を使うことで、世界中の金融機関が資金を出しているので話がややこしくなったわけです。

続き
by T_am | 2008-09-20 22:22 | セイヤさんへの手紙
 事故というと、通常は衝突事故、脱線事故、人身事故というようなものを思い浮かべますが、本稿で扱う事故とはもっと広い意味で用いています。ちなみに岩波国語辞典では事故の定義を「ふだんとは違った、悪い出来事」と定義しています。本稿でも、この定義に沿って話を進めていきたいと思います。

続き
by T_am | 2008-09-19 00:42 | 社会との関わり
 リーマン・ブラザーザズが連邦破産法11条(日本でいう民事再生)の申請をすることになりました。これを受けて世界中で株価が下がっています。一部の人たちの目には、金融システムに対する不安が見えるのでしょう。CDSと呼ばれる債権保証保険の支払い不能による連鎖倒産が起こるのではないかと心配する人もいます。
 実際のところどうなるかはわかりませんが、大多数の人にとってこのニュースは、どこか遠くの国で自然災害が起こったくらいの印象しかないと思います。それが何をもたらすかがぴんと来ないからです(正直いうと私もそのクチです)。

続き
by T_am | 2008-09-16 23:52 | 心の働き
 今回はタイトルの通りです。何も付け加えることはありません。
                                   おわり。

続き
by T_am | 2008-09-16 00:13 | 心の働き
自民党の総裁選びの目的は、選挙に勝てる人を選ぶということに尽きるようです。
 9月13日は大阪と高知で、昨日は名古屋と新潟で街頭演説会がありました。9月20日まで、公開討論会をはさみながら、全国を各ブロックに分け、主なところを回る予定のようです。
 自民党総裁を選ぶ選挙なので一般市民には選挙権もないのですが、各地区の街頭演説会では、いずれも大勢の人を集めています。というのは、この選挙で選ばれた人が、とりあえず次の首相になる、ということがわかっているからだと思います。だからマスコミも大きく取り上げるわけです。

続き
by T_am | 2008-09-15 07:21 | 社会との関わり
 原油価格が急落しています。9月12日のニューヨーク先物相場は、一時的に1バレル=100ドルを割り込んだと報道されました。今年4月に100ドルを突破して以来、5ヶ月ぶりだそうです。この間の推移をグラフにしたサイトがありました。

続き
by T_am | 2008-09-14 10:34 | 社会との関わり