ブログトップ

カクレ理系のやぶにらみ

tamm.exblog.jp

時間のある方はお読みください。軽い気持ちで読み始めると頭が痛くなります。

<   2008年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

私たちが普段目にし、自然だと思っているものの大半は実は「自然」ではありません。では何かというと「人の手が入った自然」なのです。
 そのいい例が水田です。

続き
by t_am | 2008-07-31 07:09 | 社会との関わり
 今朝のテレビ(ズームインSUPER)を見ていたら、読売新聞特別編集委員の橋本五郎さんが、「檄をとばす」と「煮詰まる」という言葉について解説していました。
 解説の趣旨は、どちらも間違った意味で使っている人が増えており、あの広辞苑(第六版)でさえも誤用を採録するようになっているので、言葉は変化するということをみとめてもいいのではないか、というものでした。
 橋本五郎さんは感じのいい人なので、こういうことを述べるのは心苦しいのですが、それはないでしょう、と思ってしまいました。

続き
by t_am | 2008-07-28 21:24 | 言葉
 増える一方の本やCD。今日は休みを利用してこれの整理に取り組んでみました。
 ポイントは、場所をとらないこと、見つけ出しやすいこと。この二つです。

続き
by t_am | 2008-07-27 21:24 | 科学もどき
 仕事に疲れた人はどうやって回復したらいいのか? これが今回のテーマですが、テーマがテーマだけに、今回は結論から述べることにします。
 やるべき事はたったひとつ、選択肢がない状態に自分を追い詰めないこと。これに尽きます。

続き
by t_am | 2008-07-26 21:52 | 心の働き
 今日が「仕事」に疲れたと感じることについて考えてみます。あるいは「会社へ行くのがつらい」とか「学校へ行きたくない」と感じることも同じなので、当てはまる方はどうぞご覧ください。
 ただし、今日は忙しかったので疲れた、というのは本稿とは無縁なので、そういう方はお酒を飲むなり音楽を聴くなり、好きなことをしてリラックスしてからおやすみください。翌朝には疲れがとれているはずです。

続き
by t_am | 2008-07-25 23:51 | 心の働き
 以前、子供に対する思い込みの一例として、子供は純真無垢であるかということを申し上げました。今回は、学校教育に対する思い込みということを述べてみたいと思います。

 日本では小学校・中学校が義務教育(何度も繰り返しますが義務を負っているのは親の方です。行政が義務を負っているのではありません。)とされています。実際には高校もほぼ全員が進学するという状態が続いています。。

 親はなぜわが子を学校へ行かせるのでしょうか? 小学校・中学校へやるのは義務教育なので、そのことについて考えたことがなくても仕方ありませんが、その上である高校や大学、専門学校へ進学させるのはなぜでしょう?
 そのことに対する回答は人によって違いますが、あなたがどう思っていうかは、次の設問にどう回答するかで明らかになります。

続き
by t_am | 2008-07-24 06:44 | 社会との関わり
 自分の存在意義というテーマで今回は考察してみたいと思います。
そこで質問です。自信と自惚れの違いはどこにあると思いますか?

続き
by t_am | 2008-07-23 00:06 | 社会との関わり
 常々違和感を覚えていることがあります。
 資本主義(capitalism)という経済体制は、資本というお金を使って、生産したモノもしくはサービスという無形のモノを他人に売ることで得た利益を、資本を提供した人(出資者)に還元するという仕組みです。
 事業や商売を始めるためには資金が必要ですが、個人で用意できる資金には限界があるので、幅広く資金を調達できる(そのためにも出資者をある程度保護する)仕組みが発達してきて、現在の経済制度ができあがりました。

続き
by t_am | 2008-07-21 06:47 | 社会との関わり
まだ私が学生だった頃、同じサークルの女の子たちが話しをしているのを聞いて、よくもこれだけ頭の切換ができるものだと、感心させられたことがあります。話題が次から次へと移っていき、しかも少しも淀みがないのです。それが延々と続くわけです。

「別にたいしたことじゃないわ。」
「でも、喋る早さは僕の3倍なんだよ。ということは、僕の3倍の早さで頭脳が回転しているということになる。」
「女にとっては特別なことじゃないの。」

 当時はこれが不思議でしかたありませんでした。そして、これもやっぱり才能なんだろうな、と思っていたのです。

続き
by t_am | 2008-07-20 07:08 | 心の働き
 石原都知事が、五輪招致に非協力的だとして以前から宮内庁批判を繰り返していましたが、一昨日のニュースではこのように報道されていました。

続き
by t_am | 2008-07-19 06:55 | 科学もどき