ブログトップ

カクレ理系のやぶにらみ

tamm.exblog.jp

時間のある方はお読みください。軽い気持ちで読み始めると頭が痛くなります。

防護服

 昨夜のNHKニュースで、南相馬市の避難者を対象にした「一時立入り」が始まったと伝えられていました。集合場所の体育館で防護服を着込む様子が映されていて、アナウンサーが「放射線から身を守る防護服を着て・・・」と喋ったのには驚きました。
 
 テレビで何度も映されている白い防護服には放射線を遮断する機能はありません。これは、放射線管理区域内で放射性物質が人体に直接付着するのを防ぐためのものです。用が済んで放射線管理区域から出てきたときに、防護服を着ていると放射性物質の除染が容易にできるというものです。
 大胆にいってしまうと、外部被曝は避けられないけれども、体内に放射性物質が入り込むことだけは阻止しようというのが、あの白い防護服です。

 NHKのアナウンサーが間違ったことを伝えたのは、単なる無知と思い込みによるものでしょうが、マスコミが正しいことを伝えるわけではないという事例の一つです。こういうことは案外多いので、マスコミ報道を鵜呑みにしない方がよいと思います。
 
by T_am | 2011-05-26 06:43 | その他