ブログトップ

カクレ理系のやぶにらみ

tamm.exblog.jp

時間のある方はお読みください。軽い気持ちで読み始めると頭が痛くなります。

Office2007、Office2010のショートカットキー

 パソコンで文書や資料をつくっていると、マウスで操作しなければならないことがもどかしいと感じるときがあります。理想的なのは、考えるスピードに合わせてパソコンに入力できるということであり、ブラインドタッチが奨励されるのはこのためです。ところが、マウスを操作しなければならないというのは、このリズムを停滞させることになるのでもどかしく感じるわけです。
 マウスの採用は、初心者にも直感的でわかりやすい操作性を実現してくれました。ところが、しだいに慣れてくるとマウスを使うとかえって遅くなるというのは皮肉なものだと思います。

 Windowsでは、キーボードだけで操作できるよう工夫がされており、それはメーカーが異なってもある程度共通性が維持されています。たとえば、Altキーを押せば、メニューがアクティブになり、「←」か「→」を押してメニューを選択することができます。選択したメニューを展開するには、「↓」を押すかEnterキーを押せばいいのです。

 そのほかに、ショートカットキーというのが用意されており、これを活用すると操作は格段に早くなります。私が普段よく使っているのは次の通りです。

上書き保存   Ctrl + S
コピー     Ctrl + C (範囲の選択は、Shiftキーを押しながら「→」または「↓」)
貼付け     Ctrl + V
元に戻す    Ctrl + Z
印刷      Ctrl + P 
すべて選択   Ctrl + A
本日の日付   Ctrl + ;(セミコロン。ExcelとAccessのみ)
現在の時刻   Ctrl + :(コロン。同上)
検索      Ctrl + F

 Excelで便利なのはCtrl + ↓(→)と、Ctrl + Shift + ↓(→)です。列方向にデータが連続して入力されている場合、Ctrl + ↓ で最後にデータが入力されているセルに移動します。(Shift キーと組み合わせると、その間のセルをすべて選択することができます。)
行方向に同じ操作を行うには、→ キーを用います。
 これの応用として、Ctrl + home と Ctrl + end という組み合わせがあります。Ctrl + end は、今アクティブになっているセルから、そのワークシートでデータが入力されているセルのうち、最も右下にあるセルに移動します。Shift キーを組み合わせて使うと、この間のセルをすべて選択することができるので、表を印刷するときに便利です。
 ここでさらに、Shiftキーと「→」「↓」「←」「↑」を組合わせて使うと、選択した範囲の微調整ができます。
 逆に、Ctrl + home は、今アクティブになっているセルがどこであろうと、セルA1に移動します。先ほどと同様、Shift キーを組み合わせて使うと、この間のセルをすべて選択することができます。

 このようなショートカットキーはメニューや、メニューを展開して表示される項目の右側にどのキーを押したらいいかが書かれていたのですが、マイクロソフトでは考え方が変わったのか、Office2007以降ではその表示が消えてしまいました。
 しかし、実際にはAltキーを押すことでショートカットキーを一時的に表示させることができるのですが、このことが書かれている解説本はあまりないので、ここに書いておくことにします。


 これはExcel2010のリボンです。

c0136904_22545149.jpg


 ここで、Altキーを押すと次のようになります。(Excel2007でも同じです)リボンのタブのところにショートカットキーが表示されています。ここでそのキーを押すと該当するタブがアクティブになるのです。
 試みに「H」を押してみます。


c0136904_22554958.jpg



 今度は「ホーム」タブグループの中にあるアイコンに、それぞれのショートカットキーが表示されました。

c0136904_22561265.jpg



 ここでは、入力した数値の書式を%スタイルに変更したいので、「P」キーを押してみます。


c0136904_22572516.jpg



 書式が%スタイルに変更されました。
 なお、ショートカットキーが「FP」のように表示されているときは、「F」と「P」を順番に押します。


付記
 ちなみに、Internet Explorer 8 以降ではメニューが表示されなくなっていますが、Alt キーを押すと一時的に表示されます。こういう変更はユーザーを戸惑わせるので困ったものであるといえます。
by T_am | 2010-10-17 23:00 | その他